研究誌・機関誌の第4号投稿から発行までのスケジュール

投稿の流れ 


1月中旬
   原稿の募集

2月~4月上旬        原稿の題名登録(エントリー)

5月上旬    原稿投稿締切

5月中旬   編集会議にて査読前判定(判定基準に則る)

▷編集会議直後 査読前審査結果通知

5月中         論文集査読開始およびジャーナル原稿修正依頼作成

7月1日   論文集査読結果および校正結果、ジャーナル原稿修正依頼通知

8月1日   査読・校正後の著者修正原稿提出締め切り

8月中      再査読および編集部原稿修正確認

9月上旬   再査読結果を受け、第3回編集会議による掲載可否の最終決定

9月中旬   再査読および編集部原稿修正確認結果通知(論文集につき、再査読結果が

※掲載の原稿作成は、あくまで執筆者と編集者と査読者の共同作業です。したがって、締切厳守でお願いいたします。間に合わなければ掲載されません。
※「社会経営研究」論文の評価がB以下だった場合、研究誌への掲載不可とします。ただし、機関誌の「社会経営ジャーナル」に転載可能と編集委員会で判断し、著者の了解を得た場合のみ、「社会経営ジャーナル」に転載します。
※「社会経営研究」および「社会経営ジャーナル」において、編集委員の提示した修正依頼に対して一定以上の対応をしていない場合には、残念ながら掲載不可とします。

9月~10月 誤字・脱字に関する著者校正並びに掲載を前提とした修正依頼

11月1日    発行

 

【編集委員による修正依頼の性質について】

編集委員による修正依頼は、社会経営研究論文集および社会経営ジャーナルの原稿の「読み物」としての質を担保することを目的として行うものです。編集委員の修正依頼については必ずしもすべて対応する必要はありませんが、第3回編集会議の段階においてなお「読み物」として一定の水準に至らないと編集委員が全員一致で判定した場合のみ、掲載不可とするものです。なお、査読と編集委員の提示した修正内容が矛盾した場合、査読と編集の調整を行い、研究誌の水準を保つことを優先いたします。

コメント