Veblen 研究会

第一期

(1997年度)『有閑階級の理論』
 

第二期(1998年度)『ヴェブレン 経済文明論』(製作者本能論)
The Instinct of Workmanship and the State of the Industrial Arts, 1914 

第一回(PDF文書)

研究会:「はしがき」第一章「緒論」について

第二回

研究会:第二章「原始的技術における本能の汚染」について

第三回(PDF文書)

研究会:第三章「産業技術の未開状態」

 

第四回

研究会:第四章「掠奪的文化の技術」

第五回(PDF文書)

研究会:第五章「所有権と競争体制」

第六回

研究会:第六章「手工業の時代

第七回

研究会:第七章「機械産業」

第三期(1999年度)『特権階級論』
The Vested Interests and the Common Man, 1919

 第一回(PDF)

知識信仰の不安定
The Instability of Knowledge and Belief

 第二回(PDF)

法律慣習の安定
The Stability of Law and Custom 

第三回(PDF)

産業技術の状態
The State of the Industrial Arts 

第四回(PDF)

自由所得
Free Income 

第五回(PDF)

既得利権
The Vested Interests 

第六回(PDF)

国家の神権
The Divine Right of Nations 

第七回(PDF)

生きつ生かしつ
Live and Let Live 

第八回(PDF)

         既得権者と普通人
The Vested Interests and the Common Man 

第四期(2000年度)『アメリカ資本主義論』
Absentee Ownership and Business Enterprise in Recent Times, 1923

 

第一回(PDF文書)

前編:第一章 序論、第二章 ヨーロッパ諸国およびアメリカの国民的発展


第二回(PDF文書)

前編:第三章 近代における法律と慣習、第四章 自由競争制とその時代

 

第三回(PDF文書)

前編:第五章 株式会社の勃興、第六章 産業の将帥



第四回(PDF文書)

後編:第一章 事業の新秩序、第二章 新秩序の産業組織



第五回(PDF文書)

後編:第三章 物理的及び化学的技術学、第四章 製造業と販売術



第六回(PDF文書)

後編:第五章 信用の利用、第六章 一般的傾向



   
このレジュメ文書は、PDF形式で書かれております。Acrobat Readerでお読みください。また、注釈が黄色の付箋で示されているところもありますので、クリックして併せてご覧ください。

Workshopへ戻る